抑毛剤のおすすめランキングTOP>おすすめ抑毛剤>体のどの部分に使えるのか?

抑毛剤は体のどの部分に使えるのか?

何度も言っているようですが、抑毛剤はローションやジェルですので、
全身何処にでも使えます。

もちろん、顔やビキニライン(VIOライン)といった敏感な部位に使っても問題ありません。

そもそも、抑毛剤本来のメリットは、脱毛しにくい部位や
カミソリで自己処理しにく部位に使う事です。
先ほども言ったように、顔やビキニラインです。

敏感肌のためカミソリなどで自己処理できない方を除き、
脇や腕などは、普通に処理できます。

しかし、顔、特にビキニラインは、自己処理だとお肌を傷つける可能性があり、
思うように処理できません。

対して抑毛剤は、塗るだけで抑毛できるので、お肌に負担はなく、
安全にムダ毛を処理できます。
しかも産毛のような細い毛にも効果はあります。

これはあくまでも管理人の個人的な意見ですが、
抑毛剤をわざわざ全身に使う必要はないと思います。
何故なら、抑毛剤は通常のコスメより値段が高いので、
全身に使えば、結構なコストになります。

ですので、出来る限り、脱毛できるところやカミソリなどで
自己処理できるところはそれらで処理して、
出来ないところに抑毛ローションを使うのが良いと思います。
その方が結果的に綺麗にそして安いコストで、
ムダ毛処理ができます。

もちろん、自分は敏感肌でカミソリや脱毛はできないので、
抑毛剤を使うというのでも良いですが、
できる事なら、抑毛剤は補完的な役割で使うのが良い気がします。
効果的な抑毛剤の使い方は次のページでご紹介しますので、
そちらでご確認下さい。


続き⇒抑毛剤の効果的な使い方

第1位 コントロールジェルME
ムダ毛処理効果が高い抑毛剤

パイナップル豆乳ローション
メジャーで効果がある抑毛剤
第3位 ネオ豆乳ローション
美白効果もある抑毛剤